注目のICOまとめ

2018/08/15

これまでに行われた注目のICOまとめ

5位 OmiseGO(OMG)

OMGという仮想通貨はICOからの上昇率6.36%でICOでの価格が0.24ドルだったのが1月には15.77ドルになって約70倍になりました。

OMGは2013年にタイのOmiseという会社が開発した仮想通貨で、東南アジアを中心にしてオンライン決済のプラットフォームで使用できる仮想通貨です。このOMGで決済することによって、銀行口座やクレジットカードがなくてもモバイル端末によって決済や取引ができます。

もともとタイでは銀行口座やクレジットカードを持っていない人達が多いため、そんな人達のための金融サービスといえます。

4位 Payfair(PFR)

ICOで0.0026ドルだったのですが、2018年1月には0.25ドルにまで値上げしていますから実に90倍近くも上がっていることになります。

上昇率は9.421%です。Payfairは二者間での仮想通貨で取引や決済を行うための分散型エスクロープラットフォームで第3者の介入がなく、安全に匿名で取引ができます。

3位 Ethos(ETHOS)

このEthosは10000%を超えていて2018年1月には16.167%の上昇率を記録しています。もし1万円で購入していれば、160万円になっているということです。

Ethosはブロックチェーン技術を採用して所有権を広げ、誰でもが参入できる仮想通貨市場を作る事を目的に開発されています。その特徴は「ユニバーサルウォレット」といって複数のウォレットや暗証番号を追跡する必要がなく、常に資産を安全に管理できます。仮想通貨ごとのウォレットは必要なく、簡単にあらゆる仮想通貨を自由に保管または移転できるようになりますから、かなり優れた機能をもっています。

2位 Cardano(ADA)

成長率は24.123%ですから240倍に価格上昇しています。

Cardanoは2015年9月にICOが行われ、2016年12月に取引所での公開予定が2017年9月まで延期された経緯があります。ICOから長い期間上場されることがなく、そして一般公開でも延期されましたから、詐欺ではないかという噂までたちました。

しかしこれほどまでに価格上昇してしまいました。このCardanoはブロックチェーン技術によって不正のないオンラインカジノが実現でき、プロジェクトも進んでいるようです。

またCardanoは元イーサリアムの創始者でもあるチャールズ・ホスキンソンによって注目が集められたことで大きな成長を遂げたといえる仮想通貨でもあります。

1位 Populous(PPT)

Populousは成長率が31.327%で実に313倍になってICO成長率がランキング1位となりました。

たとえば、10万円分のPopulousを購入していれば3130万円になっていることになります。Populousはブロックチェーン技術を活用したインボイス(請求書)や貿易のための金融プラットフォームです。このPopulousはグローバル市場をさらに便利にした仮想通貨として需要があります。

Populousのトークンである「pokens」ではペッグ通貨といわれドルやユーロ、円といった法定通貨と為替レートが統一化されています。これは現実的な金融ができるために、長年の投資キャリアのある人にとってはかなり使いやすい仮想通貨だといえます。

『マイニングマシンオーナー』とは!?DCMコインって一体なに?>>

-未分類